屋根 〜建築学生が解説〜

[ 建築単語集 ]

屋根の勾配は、材料・工法の防水性能、風圧に対する強さ、勾配面の大きさによって異なる。
一般に、防水性能の劣るものほど、勾配をきつくする。

屋根形式


屋根材料と勾配

建築材料最小勾配
かや(草)葺き6/10〜
波型石綿スレート葺き4.5/10〜
日本瓦4/10〜
アスファルトシングル葺き・金属板平葺き3/10〜
金属板瓦棒葺き2/10〜
長尺鉄板瓦棒葺き1/10〜
シート防水・アスファルト防水1/100〜



Shiro
普段の設計で何気なく使う陸屋根もシート防水やアスファルト防水のような材料の防水性能のおかげで成り立つことを再確認できたよ。
バサリアン
腰折れ屋根は別名マンサード屋根と言う!

4つのコンポジション CIAM 〇〇造り グッケンハイム美術館 コンクリート コンシステンシー サヴォア邸 スランプ試験 ソシオフーガル ソシオペタル ドミノシステム バウハウス バルセロナパビリオン ビザンチン建築 ファンズワース邸 フランク・ロイド・ライト プレーリーハウス プロテクター貫入試験 ミース モデュロール ユニテダビタシオン ユーソニアハウス ル・コルビュジェ ロンシャンの礼拝堂 ワーカビリティ 一級建築士 三大巨匠 仕口 住宅様式 寺院建築 建築 建築史 建築家 建築材料 有機的建築 木材 歩留まり 異方性 神社建築 継手 落水荘 西洋建築史 計画 院試 集合住宅