ユニテ・ダビタシオン 〜建築学生が解説〜

特徴

ユニテ・ダビタシオンは、ル・コルビュジェが設計した複合型高層集合住宅である。

第二次世界大戦で多くの住宅が破壊され、その復興のために建てられた約1600人が住むことができる集合住宅。

ピロティを持つ高層住宅棟は多様な住戸タイプで、中間階(7.8階)に 共用部であるショッピング・アーケード、 さらに屋上には遊び場、保育所、体育施設など各種の共同施設が設けられている。

・住戸が両側の外気に触れることができる

・両方の家でリビング吹き抜け

バサリアン
1番有名なマルセイユに加えて、ベルリンなど計4ヶ所に建設されたよ。
shiro
完成した当時は廊下が全く外気と触れておらず、不衛生という意見もあったそうだよ。