テンピエットとは 〜1級建築士を独学で目指す建築学生向け!【無料講座】〜

[ 建築単語集 ]

テンピエットとは、1502年〜1510年頃、D・ブラマンテ(ドナト・ブラマンテ)によってローマのサン・ピエトロ・イン・モントーリオ教会堂の中庭に建てられた殉教記念堂。当時は聖ペテロの殉教地と信じられていた。
ルネサンス時代の建築家は「」こそが人体と宇宙を調和する象徴する理想図形だと考えていた為、円形平面の建築となっている。

ルネサンス建築についてはこちら。

バサリアン
ルネサンスの代表建築の一つだよ!