サグラダ・ファミリアとは 〜1級建築士を独学で目指す建築学生向け!【無料講座】〜

[ 建築単語集 ]

サグラダ・ファミリアとは、バルセロナ(スペイン)のシンボルとなっているカトリック教会バシリカで、建築界の巨匠アントニ・ガウディの未完の作品である。彼の没後100年にあたる2026年に完成予定であったが、新型コロナウイルス拡大の影響で工事がストップし、予定通りの完成は不可能であると思われる。

サグラダ・ファミリアのイメージ図

構造

パラボリック構造(放物線状)

アーチ

バサリアン
アントニ・ガウディの作品としてカサ・ミラ、グエル公園も確認しておこう!!