室床とは 〜建築学生が解説〜

室床(むろどこ)とは、壁や柱、天井、縁、など全てを塗り回した床の間のこと。

バサリアン
数奇屋造り妙喜庵待庵にみられる特徴として覚えておこう。