コールブルックデールの鋳鉄橋とは 〜1級建築士を独学で目指す建築学生向け!【無料講座】〜

[ 建築単語集 ]

コールブルックデールの鋳鉄橋(ちゅうてつきょう)とは、1777〜1781年頃、イギリスのウェリントンにT・FプリチャードA・ダービーによって建設された現存する世界最古の鋳鉄橋。A・ダービーの工場にて鋳鉄の製造に成功した為、美しい橋を造ろうと試みる橋梁建築技師から注目され、コールブルックデールに流れるセヴァン河にアーチ状の橋を架けた。

バサリアン
産業革命以降のスチールによる巨大構造物の幕開けとなる作品だよ!
バサリアン
産業革命以降のスチールによる建築として、コールブルックデールの鋳鉄橋エッフェル塔水晶宮を覚えておこう!