権現造りとは 〜建築学生が解説〜

権現造り(ごんげんづくり)とは、日光東照宮などに見られる日本の神社建築様式の一つ。
入母屋屋根の平入り。本殿と拝殿が区画されていて、間に石の間と言う一段高さの低い建築を持つ。また、周りには高欄がある。



バサリアン
日本の神社建築様式を整理して覚えよう!ここにまとめてあるよ。