ギリシャ建築とは 〜1級建築士を独学で目指す建築学生向け!【無料講座】〜

[ 建築単語集 ]

ギリシャ建築とは、古代の西洋建築様式の一つ。3種類のオーダーが使われていて、それぞれドリス式イオニア式コリント式と言う。代表的な建築にパルテノン神殿があり、主にドリス式のオーダーを採用している。
※オーダーとは、柱身+柱頭+エンタブレチェア/水平部材のこと。

特徴


○ドリス式

・柱が太く短い・荒い・単純・素朴・力強い

ex) パルテノン神殿


○イオニア式

・柱身や溝彫が細い・柱頭に渦巻き状の装飾・優美・女性的

ex) エレクティオン神殿、アテネ・ニケ神殿


○コリント式

・柱頭にアカンサスの葉の飾り・ローマ建築で多用




バサリアン
ローマ建築と共に古代の西洋建築として覚えておこう。