エッフェル塔とは 〜1級建築士を独学で目指す建築学生向け!【無料講座】〜

[ 建築単語集 ]

エッフェル塔とは、1889年、パリに建設されたパリ万国博(フランス革命100年記念)のシンボルタワー。
当時の目標であった高さ1000フィートを超える塔の建設を初めて実現した。

設計は鉄構造の会社を運営するギュスターヴ・エッフェル

高さは約300mで、最新のエレベーターを完備させた。また、プレファブ化した部材によりたった2年で完成させた。
初期の近代建築として記念すべき鉄骨建築のモニュメントである。

バサリアン
産業革命以降のスチールによる建築として、コールブルックデールの鋳鉄橋エッフェル塔水晶宮を覚えておこう!