飛鳥様式とは 〜建築学生が解説〜

飛鳥様式(あすかようしき)とは、日本の寺院建築の一つ。
法隆寺では雲肘木・雲斗人字形割束卍崩しの高欄などの特徴が見られる。

バサリアン
日本の寺院建築について、それぞれの特徴と代表建築を整理して覚えておこう。
ここにまとめてあるよ。