住宅計画について 〜建築学科が解説〜

住宅建築を設計するうえで、計画上意識しなければいけない原則がいくつかある。

住宅計画の一般原則

  • 就寝分離
  • 食寝分離
  • 家事作業の能率化
  • 公私分離の明確化
  • 異種動線の分離

……


また、住宅建築の平面計画には次のような種類の構成がある。

住宅の平面構成

  • 公私室型  

家族での生活の中心となる居間・食事室と個人の空間である寝室からなる構成。

  • 二公室型

家族(特に子供)中心の居間と、接客室・趣味室・書斎などを兼ねる大人のための居間を設ける構成。
子供が小学生までの家庭に適合する。


バサリアン
出来上がった住宅は平面形式によって4種類に分類されるよ。詳しくはこちらをチェック!!