仕口(しぐち)とは 〜1級建築士を独学で目指す建築学生向け!【無料講座】〜

[ 建築単語集 ]

仕口(しぐち)とは、木材軸組工法などにおいて用いられる部材同士を結合する際に使われる構造。
継手とは違い、角度をもって結合する時(柱と梁など)の呼び方。

バサリアン
大学院入試とかで読み方と意味をセットで聞いてくることもあるよ!