[ 一級建築士試験対策 ]







一級建築士試験に合格するために必要な知識を無料にて公開中!

(学科Ⅰ) 計画

1.日本建築史

 □住宅様式
   □寝殿造り (対の屋、渡殿、塗籠蔀戸)
   □書院造り (床の間、違い棚、付書院)
   □数奇屋造り (桂離宮妙喜庵待庵下地窓にじり口台目畳室床)

 □神社建築
   □神明造り(伊勢神宮、棟持柱)
   □大社造り(出雲大社、正方形平面)
   □住吉造り(住吉大社、外陣、内陣)

   □春日造り(春日大社、置き千木、鰹木)
   □流造り(上賀茂神社、下鴨神社)
   □八幡造り(宇佐神宮、相の間)

   □権現造り(日光東照宮、石の間)

   cf)間面記法

 □寺院建築
   □ 飛鳥様式(法隆寺)
   □ 和様(唐招提寺金堂、平等院鳳凰堂、中尊寺金色堂)
   □ 天竺様/大仏様(東大寺、浄土寺浄土堂、挿肘木)
   □ 唐様/禅宗様(円覚寺舎利殿、海老虹梁、粽、礎盤、火頭窓)




2.西洋建築史

 □古代建築
   □エジプト建築(ギザの3大ピラミッド/マスタバ/コンス神殿)
   □ギリシャ建築(パルテノン神殿、オーダー、ドリス式、イオニア式、コリント式)
   □ローマ建築(ガールの水道橋、コロセウム、パンテオン)

 □中世建築
   □ビザンチン建築(ペンデンティブドーム、ハギア・ソフィア大聖堂、サン・マルコ大聖堂)
   □イスラム建築(大モスク、アルハンブラ宮殿)
   □ロマネスク建築(ピサ大聖堂、サン・セルナン・バジリカ大聖堂)
   □ゴシック建築(ノートルダム大聖堂、ミラノ大聖堂、ケルン大聖堂、ポインテッドアーチ、
    リブヴォールト、フライングバットレス、バットレス)

 □近世建築
   □ルネサンス建築(フィレンツェ大聖堂、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会堂、テンピエット、
    カンピドーリオ広場、サン・ピエトロ大聖堂、ブルネレスキ、ミケランジェロ、アルベルティ、
    ブラマンテ、ベルニーニ、マニエリスム)
   □バロック建築(ヴェルサイユ宮殿、旧エトワール広場の凱旋門、ブランデンブルグ門、大英博物館、イギリス国会議事堂、ネオクラシシズム、ネオゴシック、ネオルネサンス、ネオバロック)

 □近代建築 
   □スチール建築(コールブルックデールの鋳鉄橋エッフェル塔水晶宮)
   □アーツ・アンド・クラフツ運動(ウィリアム・モリス、フィリップ・ウェッブ、レッドハウス)
   □アール・ヌーボー(ヴィクトル・オルタ、タッセル邸、オルタ邸)
   □ゼツェシオン(オットー・ヴァーグナー、ウィーン郵便貯金局)
   □ドイツ工作連盟(バウハウス、ヴェルター・グロピウス、工業化、規格化、ドイツ表現主義)
   □デ・ステイル(ヘリット・トーマス・リートフェルト、シュレーダー邸)
   □アール・デコ

 □近代建築の巨匠
   □アントニ・ガウディ(サグラダ・ファミリア、カサ・ミラ、グエル公園)
   □フランク・ロイド・ライト(落水荘グッゲンハイム美術館、ジョンソン・ワックス本社)
   □ル・コルビュジエ(サヴォア邸、ロンシャンの礼拝堂、ユニテ・ダビタシオン)
   □ミース・ファン・デル・ローエ(ファンズワース邸、レイクショアドライブアパートメント)
   □ヴァルター・グロピウス(バウハウス校舎、ファグス靴工場)
   □ルイス・カーン(ソーク生物学研究所、キンベル美術館、フィシャー邸)
   □アルバ・アアルト(パイミオのサナトリウム)
   □ヨルン・ウォツォン(シドニー・オペラハウス)
   □アトリエ5(ハーレンジードルンク)
   □ハンス・シャロウン(ロメオとジュリエット)




3.住宅・集合住宅
 □住宅の計画
   □住宅の一般計画(就寝分離、食寝分離、書斎)
   □住宅の平面計画(一室型住宅、コア型住宅、コートハウス、分離並列型住宅)
   □高齢者室の計画(バリアフリー、ユニバーサルデザイン)
   □覚えておきたい住宅の事例(夫婦屋根の家、塔の家、軽井沢の家、から傘の家、スカイハウス)

 □集合住宅の計画
   □集合住宅の分類(接地型、非接地型、準接地型、コートハウステラスハウスタウンハウス、板状、塔状)
   □集合住宅の高さ(低層中層高層、フラット型、メゾネット型、フロンテージセーブ、ライトウェル、
    バルコニー)
   □集合住宅の通路形式(階段室型片廊下型中廊下型ツインコリドール型ホール型
    スキップフロア型、ボイド型、リビングアクセス型)
   □接地型住宅(路地アクセスコモンアクセス
   □覚えておきたい住宅の事例(桜台コートビレッジ、Mポート、六甲の集合住宅Ⅰ・Ⅱ、幕張ベイタウン、
    世田谷区深沢環境共生住宅、東雲キャナルコート1・2街区、代官山ヒルサイドテラス、
    ベルコリーヌ南大沢、タウンハウス諏訪、ユーコート、芦屋浜高層住宅、NEXT21、同潤会アパート)

 □供給方式
   □スケルトン・インフィル方式(スケルトン、インフィル)
   □ハーフメード方式(順応型プラン)

 □区分所有法
   □共用部分(集会室、バルコニー)
   □共用部分の変更

 □その他の住宅様式
   □○○ハウス(コレクティブハウス、シェアードハウス、シルバーハウジング、モビリティーハウス、
    コーポラティブハウス、アジャスタブルハウス)




4.公共建築
 □ホテル
   □ホテルの種類(リゾートホテル、シティホテル、レジデンシャルホテル、コマーシャルホテル、ビジネスホテル)
   □旅館業法

 □医療施設
   □医療施設の分類(診療所病院総合病院
   □総合病院各部署の計画(病棟部中央診療部外来診療部)
   □中央診療部の計画(手術部、検査部、放射線部、分娩部、中央材料部、リハビリテーション部、薬局、
    磁気シールド、LDRシステム、ADL)
   □病棟部の計画(病室、ナースステーション、デイルーム、洗面台、浴室、便所、看護単位、
    医療法施行規則、ストレッチャー)

 □高齢者施設
   □高齢者施設の計画(プライバシー、外開き、インターフォン、レバーハンドル)
   □高齢者施設の種類(特別養護老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホーム、介護老人保健施設、
    認知症高齢者老人ホーム、デイサービス、デイケア)
   □ハウスアダプテーション

 □小学校・中学校
   □小学校の運営方式(総合教室型、特別教室型、教科教室型、プラトーン型)
   □校舎の配置計画(片廊下型、中廊下型、フィンガー型、クラスター型)
   □小学校の建築計画(メディアセンター、騒音、下駄箱の配置)
   
 □保育所・幼稚園
   □保育所・幼稚園の運営方式(保育所、幼稚園)
   □認定こども園

 □図書館
   □図書館の種類(中央図書館地域図書館レファレンスルームブラウジングルームBDS)
   □図書館の出納方式(開架式、自由開架式、安全開架式、半開架式、閉架式)

 □美術館・博物館
   □美術館・博物館の計画(連続式{接室順路型}広間式{中央ホール形式}ギャラリーコリドール式{廊下接続形式})
   □展示室の照明(ハロゲン灯、蛍光灯、メタルハライド灯)

 □体育館・屋外競技場
   □体育館・競技場の広さ
   □体育館の配置




5.商業建築
 □事務所
   □コアタイプ(センターコアオープンコア両端コア分散コア複合コア偏心コア分離コア)
   □レンタブル比
   □設計計画(オフィスランドスケープ、フリーアクセスフロア)
   □エレベーター計画(バンク分け、コンベンショナルゾーニング方式、スカイロビー方式、
    エレベーターの平面配置)

 □百貨店
   □全体計画(延べ床面積の分配比率)
   □売り場計画(同線確保、従業員数)

 □劇場
   □舞台の種類(プロセニアムステージオープンステージ、エンドステージ、アリーナステージ、スラストステージ、スペースステージ)
   □舞台の寸法(フライズ、大簀の子、奈落、オーケストラピット、ポータル)
   □客席の計画(気積、サイトライン、シートカーブ)

 □駐車場
   □機械式駐車場(垂直循環方式、水平循環方式、多層循環方式、エレベーター方式、エレベータースライド方式、平面往復方式)
   □自走式駐車場(直角駐車、60°駐車、45°駐車、並行駐車)
   □駐車場法(500㎡以上の駐車場、斜路の幅、斜路の勾配、出入り口)




6.一般建築計画
 □設計手法
   □規模計画(原単位方式、積み上げ方式、ボロノイ多角形)
   □平面計画(分割の手法、連結の手法、ゾーンプランニング、グリットプランニング)
   □周辺環境・配置・形態等(パッシブデザイン、ライトシェルフ、アトリウム、クールチューブ、ヒートチューブ)
   □ユニバーサルデザイン(ロナウド・メイス、ユニバーサルデザインの7原則)

   □住宅地における人と車の動線(ラドバーンボンエルフ

 □建築心理学
   □心理的計画(ソシオペタルソシオフーガル、アフォーダンス、パーソナルスペース、プレグナンツの法則)
   □対人距離(密接距離、個人距離、社会距離、公衆距離)

 □細部計画

 □開口部

 □採光計画(トップライトハイサイドライトサイドライト均斉度)

 □高齢者等へ配慮した計画

7.建築積算
   

8.都市計画




(学科Ⅱ) 環境・設備

   □用語/単位まとめ(光・音・熱・空気・水環境)

   □建築物の環境衛生管理基準(温度、湿度、気流、空気清浄)

   □人体温冷感と温熱快適性の指標(温度、湿度、風速、放射熱、活動量、着衣量)

   □換気方法(自然換気機械換気ハイブリッド換気局所換気
    □機械換気(第一種機械換気第二種機械換気第三種機械換気

   □通気管と通気方式(各個通気方式ループ通気方式伸長通気方式

   □給水設備(水道直結給水方式高置水槽給水方式ポンプ直送給水方式圧力タンク給水方式水道直結増圧ポンプ給水方式クロスコネクション

   □給湯設備(さや管ヘッダー方式)

   □排水設備(自己サイホン作用誘導サイホン作用吹き出し現象毛細管現象蒸発)

(学科Ⅲ) 法規

Coming Soon…

(学科Ⅳ) 構造

1.建築材料
 □鉄筋コンクリート構造
   □概要
   □コンクリートに要求される性質(ワーカビリティ、コンシステンシー、材料分離、フィニシャビリティー、凝結)
   □コンクリートの一般知識(強度、水セメント比説、養生温度、鋼性、密度、寸法安定性、耐火性、クリープ断熱性)
   □コンクリートの調合(調合設計、設計基準強度、)
   □各種コンクリート(暑中コンクリート、寒中コンクリート、軽量コンクリート、高流動コンクリート、高強度コンクリート、マスコンクリート)
   □コンクリートの製品(プレキャストコンクリート)
   □コンクリート打込み時(材料分離、ブリーディング、コールドジョイント)
   □鉄筋コンクリート構造の耐久性(中性化、凍害、アルカリ骨材反応、塩害、ひび割れ)

 □木構造
   □概要
   □工法(在来軸組工法、枠組壁工法)
   □部材の接合(継手、仕口、プレカット材)
   □木材の種類・製法(柾目、板目、追い柾、木理、木裏、木表)
   □木質材料(合板、単板、ベニヤ、集成材、ひき板、スカーフジョイント、水平フィンガージョイント、積層材、LVL、パーティクルボード、OSB、ファイバーボード、インシュレーションボード、MDF、ハードボード)
   □木材の一般知識(強度、鋼性、密度、寸法安定性、耐火性、クリープ、含水率、断熱性)
   □木材の防火方法(大断面化、炭化速度、防火被覆、防火塗料、薬剤)
   □木材の種類と用途(広葉樹、針葉樹)
   □木構造の耐久性(腐朽、風化、虫害)

 □鋼構造

 □組積造

 □膜構造

(学科Ⅴ) 施工

1.施工業務
 □施工契約
   □契約書類と契約内容(工事請負契約書、工事請負契約約款、設計図書、施工計画書)
   □工事請負契約約款(民間連合協定)

 □施工計画
   □設計図書(見積要領書、特記仕様書、設計図、標準仕様書)
   □施工計画書(総合仮設計画書、工種別施工計画書)
   □工程計画(工程管理、工程表)
   □ネットワークの用語(アクティビティ、ダミー、結合点、最早開始時刻、最早終了時刻、最遅開始時刻、最遅終了時刻、最早結合点時刻、最遅結合点時刻、パス、クリティカルパス、トータル・フロート、フリー・フロート)

 □現場管理

2.各種工事
 □地盤調査

 □仮設工事

 □土工事

 □山留め工事

 □地業工事

 □鉄筋工事

 □型枠工事

 □コンクリート工事
   □コンクリートの材料
   □コンクリートの種類(レディミクストコンクリート、寒中コンクリート、暑中コンクリート、高強度コンクリート、流動化コンクリート、高流動化コンクリート、水密コンクリート、普通コンクリート、軽量コンクリート1種、軽量コンクリート2種、重量コンクリート )
   □コンクリートの品質

 □プレキャストコンクリート(PC)工事

 □ALCパネル工事

 □鉄骨工事




3.仕上げ工事
 □防水工事
   □メンブレン防水工事(下地、アスファルト防水工事、アスファルトプライマー、アスファルトルーフィング、ストレッチルーフィング、穴あきアスファルトルーフィング)
   □改質アスファルトシート防水工事(トーチ工法)
   □塗膜防水工事(ウレタン防水材、アクリルゴム防水材、ゴムアスファルト防水材)
   □シート防水工事(合成ゴム系シート、塩化ビニル樹脂系シート)

   □ステンレスシート防水(シーム溶接)

 □シーリング工事

 □左管工事

 □石張り工事

 □タイル工事

 □金属工事

 □ガラス工事

 □塗装工事

 □吹付け工事

 □内装工事

 □外装工事

4.設備工事